2022/05/11
プレスリリース

primeNumberとのパートナー契約を締結|DATAFLUCTのノーコード機械学習プラットフォーム『Comler』とprimeNumberのデータ統合自動化サービス『trocco®』を組み合わせたソリューションを提供

データサイエンスで企業と社会の課題を解決する株式会社DATAFLUCT(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久米村 隼人、以下DATAFLUCT)は、株式会社primeNumber(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役CEO:田邊 雄樹、以下primeNumber)とのパートナー契約を2022年5月11日(水)に締結しました。

 

協業を通じて、当社のノーコード機械学習プラットフォーム『Comler』とprimeNumberのデータ統合自動化サービス『trocco®』を組み合わせた共同ソリューションの展開や共同研究開発などにより、データのビジネス活用を推進する企業の支援に取り組みます。

■協業の背景

primeNumberは、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」をミッションに、データ統合自動化サービス『trocco® [※1]』や汎用型データエンジニアリングPaaS『systemN ™ [※2]』の開発・運営などを展開しています。

 

一方、DATAFLUCTは「データ活用の民主化」を掲げ、誰もがデータ活用できる環境を実現するためのプロダクトを開発しており、高度なデータサイエンスの知識やプログラミングの技術がなくても、データ準備・モデル構築・運用(MLOps)を管理・自動化できるノーコード機械学習プラットフォーム『Comler [※3]』を提供しております。

 

両社の目指している方向性が「誰もがデータをビジネスへ活用できる世界の実現」で合致し、両者のプロダクトの連携を含めた協業によるシナジー効果が望めることから、この度のパートナー契約の締結に至りました。

 

※1 trocco® サービスサイト https://trocco.io/lp/index.html
※2 systemN ™ サービスサイト https://primenumber.co.jp/system/#system_n
※3 Comler サービスサイト https://lp.comler.ai/

■今後の展開

まずは、見込み客獲得のためのアプローチの優先順位をつける「リードスコアリング」に関するソリューションを開発します。『trocco®』を利用して、CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)ツールやMA(マーケティングオートメーション)ツール、SM(ソーシャルメディア・マーケティング)ツールなどから統合・前処理を施したデータを『Comler』へ接続。機械学習によるリードスコアリングモデルを構築し、スコアリング結果を『trocco®』を用いてCRMやMAに出力します。さらに、データ準備・モデル再構築・予測結果出力までの一連のプロセスをパイプラインとして定義し、自動化して再現できる機能や、スコアリング結果から影響度分析をする逆推定技術を応用したビジネス施策シミュレーション機能も搭載します。

 

今後も当社は、マルチモーダルデータプラットフォームサービスを中心とした新規サービスの開発や既存サービスの拡大、データ活用を推進したい企業との協業などを通じて、データサイエンスによる企業および社会課題の解決に貢献してまいります。

■株式会社primeNumber 代表取締役CEO 田邊 雄樹 氏からのコメント

我々primeNumberは、本パートナーシップを通じて、DATAFLUCT様と共に「誰もがデータをビジネスへ活用できる世界」を目指せることを、非常に喜ばしく感じております。
弊社の提供する『trocco®』は、ユーザーの持つ膨大かつさまざまな種類のデータを、自動で企業のデータ分析基盤へ統合するクラウド型サービスです。DATAFLUCT様の提供する「データ活用の民主化」を実現するサービスと『trocco®』は大きなシナジーを生み出せると確信しております。また、DATAFLUCT様が実績を持つ機械学習・MLOpsといった分野の発展にも、データ統合という観点から貢献したいと考えております。
今後もprimeNumberは、DATAFLUCT様とのパートナーシップを通じ、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」というビジョンを実現すべく邁進します。

■株式会社DATAFLUCT 代表取締役 久米村 隼人からのコメント

当社は、この度パートナーシップ契約を締結したprimeNumber様の膨大かつ幅広い種類のデータを統合自動化するサービス『trocco®』に、当社が提供するサービスとの親和性の高さを以前から感じ、注目しておりました。そのprimeNumber様とともに、「誰もがデータをビジネスへ活用できる世界の実現」という同じ方向性で連携できることを大変嬉しく思います。当社の『Comler』とprimeNumber様の『trocco®』の共同ソリューションの提供を皮切りに、データのビジネス活用を推進する企業の支援にさまざまな形で取り組み、シナジー効果を最大限に発揮してまいります。

■ウェビナーを共同開催

パートナー契約の締結を記念し、DATAFLUCT、primeNumberによる共同ウェビナーを開催します。MAとCRMを用いてセールス面での課題解決や実現したいことの最大化のために、手元にあるデータをどのように活用するかについて、両社が解説します。

 

<開催概要>
タイトル:勘と経験からの脱却!機械学習を用いた新しいMA×CRMの活用法 〜Comler × trocco®︎で効率的に始めるセールスデータ戦略〜
日時:2022年5月25日(水) 12:00~13:00
開催方法:オンライン(「Zoomウェビナー」を使用)、入退場自由
参加費:無料
参加申し込み:https://comler-trocco.peatix.com/

■株式会社primeNumberについて

primeNumberは、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」データテクノロジーカンパニーです。データが爆発的に増えていく時代に、誰もがすばやく、簡単にデータを使える環境を構築し、データ活用までのプロセスを最適化。高度なテクノロジーと独自のアイデアで、世界中のビジネスを支援します。

 

会社名:株式会社primeNumber(英文名:primeNumber Inc.)
代表者:代表取締役CEO 田邊 雄樹
本社所在地:東京都目黒区下目黒2-20-28 東信目黒ビル7F
設立:2015年11月19日
資本金:14.6億円(資本準備金含む)
事業内容:
・データ統合自動化サービス「trocco®」の開発・運営
・汎用型データエンジニアリングPaaS 「systemN ™」の開発・運営
・データ活用伴走支援型ソリューション
Webサイト:https://primenumber.co.jp/

■株式会社DATAFLUCTについて

2019年の設立以来「データを商いに」というビジョンのもと、活用されていないデータから新たなビジネスを創出し、企業と社会に価値を生み出しつづけるデータサイエンス・スタートアップスタジオです。衛星画像データから位置情報やPOSデータまで幅広い分析実績をもち、技術やデータにかかわらず業界をこえたアルゴリズム構築を得意としています。
食品流通から不動産分野まで多彩な自社サービスを開発する中で蓄積された知見を生かし、様々な企業のDX支援を行っています。またデータ活用によってSDGsに貢献することを目指し、ビジネスと社会貢献を両立させる新規事業開発にも積極的に取り組んでいます。2019年JAXAベンチャー※認定企業。
※宇宙航空研究開発機構(JAXA)の知的財産・業務での知見を利用して事業を行う、JAXA職員が出資・設立したベンチャー企業。

 

<企業概要>
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番9号 第一暁ビル6階
代表者:代表取締役  久米村 隼人
設立:2019年1月29日
電話番号:03-6822-5590(代表)
資本金:13億4,712万円(資本準備金含む)
事業内容 :マルチモーダルデータ活用サービス(AI/機械学習/ビッグデータ解析)の提供、企業のDX支援
Webサイト:https://datafluct.com/
Twitter:https://twitter.com/datafluct
Facebook:https://www.facebook.com/datafluct/
note:https://note.datafluct.jp/