NEWS

  • プレスリリース

気象データ・人流データなどのリアルタイム需要予測によって 価格変動をコントロールする、“ダイナミックプライシング”の導入推進DXサービス 『DATAFLUCT dynamic-pricing.』 を8月26日から提供開始

データサイエンスで企業の課題を解決する株式会社DATAFLUCT(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:久米村 隼人)は、売上や来店者数、商品原価や在庫数などの自社データと、気象情報や人流データなどの外部データを組み合わせて分析し、精緻に価格変動をコントロールする“ダイナミックプライシング”の導入を推進するサービス『DATAFLUCT dynamic-pricing.』(データフラクト ダイナミックプライシング)の提供を8月26日から開始します。

なお、本サービスは、当社が展開する“ビッグデータ分析を用いた未来予測による、企業経営上の意思決定を推進するためのデジタル・トランスフォーメーション(以下「DX」)“を支援するDXサービス事業「DATAFLUCT DX series.」(データフラクト ディーエックス シリーズ)の第4弾です。

 

■サービス開発の背景

需要と供給のバランスの状況によってサービス・商品価格をリアルタイムで変動させる収益管理手法は、これまでも様々な業界で行われてきました。しかし、その多くはサービス・商品の担当責任者の経験則によるところが大きく、必ずしも収益が最大化される価格を設定できていたわけではありませんでした。

近年話題になっている「ダイナミックプライシング」は、いち担当者の経験則ではなく、様々なデータをもとにした機械学習によって、サービス・商品の最適価格を導き出す手法です。ホテルや航空業界のほか、最近では音楽やスポーツ興行のチケット料金にも採用されています。同手法は、①価格変更が簡単・簡潔であること、②オンラインで完結する仕組みであること、③在庫が稀少であること、④ある期間でのみ商品価値を発揮すること、⑤消費者に価格変動が受け入れられる商品であること、という5つの条件のうちいくつかが適合する商材を扱う業界で相性が良いと考えられています。しかし、技術面における最適な人材やノウハウの不足が導入の壁であるほか、自社データだけでは精緻な価格変動のコントロールを実現しづらい点が課題です。

当社は、これまでに培った知見と技術を活かし、多種多様な外部データを収集できるデータ基盤や分析環境の構築、データの収集・加工、データ分析とアルゴリズムの構築、オペレーション・システムの構築をオーダーメイドで承り、様々な業態へのダイナミックプライシングの導入を推進し、企業収益の最大化に貢献すべく、『DATAFLUCT dynamic-pricing.』を開発しました。

 

■『DATAFLUCT dynamic-pricing.』について

『DATAFLUCT dynamic-pricing.』では、構造化・非構造化を問わない多種多様なデータを1つに集約し一元管理を可能にしたデータ分析基盤「データレイク」を活用。需要・供給の予測や設定した利益率を踏まえ、独自のアルゴリズムで最適な価格や予算額を提示し、利益額の最適化を目指します。また、顧客社内に存在するデータだけでなく、気象や人流、SNSなど豊富な外部のデータを組み合わせて分析することによって、現状に適した、より精緻な価格変動のコントロールを実現します。

【業態別の最適化例】

不動産管理:リーシングの最適化による利回りの改善
駐車場管理:変動価格、契約最適化による稼働率の向上
ホテル:業務最適化と価格最適化によるReVPAR(Revenue Per Available Room:販売可能な客室1室あたりの収益)の向上
タクシー:エリア需要予測による生産性の向上
交通機関:ルート別、顧客別の価格最適化による収益性の向上
サービス業:需要予測、シフト最適化による人件費の削減
小売・流通など:発注量の予測と自動化による回転率の向上

【活用可能な外部データ例】

気象情報(天気・気温)、モバイル空間統計・人流、カメラ、カレンダー、SNS、WEBクローリング、イベント、立地・地理情報、IoTセンサー など

【サービス提供開始日】

2020年8月26日(水)

 

<株式会社DATAFLUCTについて>

データとサイエンスの⼒で社会と事業の課題を解決するデータサイエンス・スタートアップスタジオです。あらゆる業界・業種の枠を超えたパートナーとの共創による複数のSaaSビジネスの素早い立ち上げや企業のDX支援など、埋もれているデータから社会・経済・技術に⼤きなインパクトを与える、新たなビジネス価値を⽣み出します。(2019年JAXAベンチャー認定企業※)

※宇宙航空研究開発機構(JAXA)の知的財産・業務での知見を利用して事業を行う、JAXA職員が出資・設立したベンチャー企業

<企業概要>

本社所在地:東京都千代田区麹町1-4-4 2F LIFULL HUB内
代表者:代表取締役 久米村 隼人
設立:2019年1月29日
資本金:5,800万円(資本金準備金含む)
事業内容:Data Business SaaSの展開、企業のDX支援
WEBサイト:https://datafluct.com/
Twitter:https://twitter.com/datafluct
Facebook:https://www.facebook.com/datafluct/
note:https://note.datafluct.jp/

採用のご案内はこちら