2020/09/01

サービス業における作業の自動化をサポートし、働き方改革を推進するチャットボットサービス。

多様化するサービス業全体の業務圧縮、売上改善の実行をサポートし、サービス業に従事する人たちに「働きやすさ」と「働きがい」を提供していきます。作業で疲弊するのではなく、お客様に特別な時間を提供することにもっと時間を割いていただくことを目指します。

開発背景

長年、サービス業では、長時間労働や労働生産性の低さ、深刻化する人手不足が指摘されており、事業や経営に大きな影響が出ています。農林水産省が発表した統計* によると、飲食店・宿泊業の欠員率は全産業と比較して2倍以上高く、外食産業における正規雇用者の月間時間外労働時間が80時間を超える割合は、通常期12.5%、繁忙期24.3%と推計されています。長時間労働を強いられることで、従業員の「働きやすさ」が阻害されてしまい、結果、従業員満足度の低下や高い離職率につながっています。
DATAFLUCTは、データ活用とサイエンスの力で、残業が減らない従業員を日々の書類・レポート作成などの業務から解放し、サービス業に従事する人たちに「働きやすさ」と「働きがい」を提供してまいります。

* 出典元:平成30年 農林水産省 食料産業局「外食・中食産業における働き方の現状と課題について」

労働生産性が低い理由とは

サービスの多様化により業務の幅が拡大し、それに合わせて見るべき指標・使うべき業務ツールが増加しています。例えば、売上管理、予約管理、採用、広告出稿、発注手続き、SNS、自社Webサイト/レビューサイトなど多岐に渡ります。DATAFLUCT intelligent.では、これらの独立していたデータを統合・分析し、アルゴリズムを開発することで、サービス業全体の業務圧縮、売上改善の実行をサポートしていきます。作業で疲弊するのではなく、お客様に特別な時間を提供することにもっと時間を割いていただくためのサービスです。